TEL受付:平日14:00~22:00 日・祝祭日 定休
2週間 完全無料で体験!

【SAPIX・早稲アカの小学生】成績を伸ばす方法教えます‼

 
この記事を書いている人 - WRITER -

こんなことで困っていませんか?

●子どもに勉強を教えるのが大変

●子どもに勉強をさせるのが大変

●子どもの成績が悪い

もしSAPIXや早稲田アカデミーに通っている方で、上記のようなことでお困りならお役に立てるかもしれません。

 

悩みの原因

使用教材が、子どもの学力に合っていないから

大手のカリキュラムや使用教材は、合格までのルートとしては間違いないです。

その道を歩ければ、コースに応じた合格をつかめる設計になっています。

 

予習シリーズやデイリーサピックスは、基本問題から応用問題まで含んだ網羅性の高いテキストです。

基本問題から応用問題まで一通り勉強できるので、勉強が得意な子どもには適しています。

 

一方、苦手な子どもには、基本問題から理解することができません。

しかし宿題では基本・標準・応用が一通り出ます。

 

基本問題が定着していないのに、応用問題に手を出してもできるわけありません。

そこで、わからない問題は解答を見て赤で答えを写したり、担当講師や保護者が教えたりします。

 

いずれの方法でも、おそらく成績が上がることはありません。

実力をつけるための宿題ではなく、終わらせるための宿題になっているので実力がつきません。

 

 

 

授業のフォローが難しいから

早稲アカやサピックスでは、回数制限や担当講師の他授業の都合から、わからない問題を質問するのが難しいようです。

多くの場合、親が教えるか個別指導を併用することで問題解決を図ります。

 

しかし、親が勉強を教えるのは、時間的にも技術的にも難しく、解決できないご家庭も多いと思います。

また親が教えることで親子関係がこじれて、新たな悩みが増えることも、中学受験ではよくあることです。

その結果、多くのご家庭では進学塾と個別指導塾を併用します。

 

たしかに個別指導塾の併用は、はまる場合もあります。

しかし

・メインの塾と個別指導塾のカリキュラムを、どちらも中途半端に消化することになり学力が上がらないケース

・個別指導塾の授業内では質問することだけしかできず、定着するのに必要な練習ができないケース

・授業も演習も全部個別で受講して費用が超高額になるケース

など費用対効果が悪いケースや、子どもにとって逆効果になるケースもあります。

 

解決法

多くの子どもに大手のカリキュラムは必要ない

大手のテキストの構成は、御三家合格を狙う学力層には必要な内容です。

しかしテキストが難化したため、多くの子どもにとっては、難しくて理解できない知識や問題が増えました。

 

たしかに知らないよりは、知っていることが多いほうが有利です。

しかし、わからないものを大量に覚えるのは大変ですし、わからないものを覚えても使えません。

 

子どもの理解力を大きく超える学習内容は、子どもにとってつまらないし、できるようにもなりません。

 

解決策=「わかる」と「できる」を増やす

SAPIXと早稲アカに通塾中の方を対象に、お通いの塾のカリキュラムを壊さずに、その週の授業内容で、必要な知識を2つのアプローチから理解・定着させるサービスを提供します。

個別指導⇒大手の授業内容を「わかる」にかえます

新しい教材は必要ありません。

授業では、デイリーサピックスや予習シリーズを使用します。

 

子どもの学力に応じて、その週に最低限理解していなければいけない知識、最低限定着しておきたい知識にフォーカスして解説します。

 

テキストに掲載されている問題は、すべて理解できないと不安になりますよね。

だけど、テキストレベルを下げても多くの中学は、十分合格できます。

 

半分以上の知識を理解できないテキストで2時間勉強するより、わかる知識の類題を2時間しっかり練習する方が、得点力がつきます。

また、できる問題が増えると、わからなかった問題がわかるようになることもあります。

 

演習⇒「わかった」授業内容を反復練習で「できる」にかえます

ひとつも定着しない問題に時間を使うなら、頑張ればできる問題を徹底して練習した方が効果的です。

授業日以外の時間を使って、基礎トレ、計算、Eトレを使用し、反復練習することで基礎の徹底を図ります。

 

 

サービス内容

週1回のマンツーマン60分の個別指導(対面・オンライン選択可能)

学びエイド、Try ITなどの映像授業を担当している伊丹龍義先生が代表を務めるSRP教育研究所で週1回の個別指導を行います。

塾での対面授業とオンライン授業の選択が可能です。

オリジナルのカリキュラムをもつ中学受験部門と、SAPIXなどの集団指導をフォローする個別指導部門がある塾なので、中学受験対策・大手塾のカリキュラムフォローの両方に精通した塾です。

SRP教育研究所についてはこちら

 

授業日以外は基礎トレ、計算、Eトレを使って週3~4時間の演習

現在お通いの塾とSRP教育研究所の授業日以外は、東都ゼミナールで授業内容の演習をします。

学習内容を絞って、反復することで、実戦で使える知識にします。

知識が定着する時間は個人差があるので、3~4時間という時間は目安です。

また、家だと勉強がはかどらない方や親がかりでないと宿題が終わらない方には、勉強する環境も提供できます。

 

受講科目のわからない問題は質問対応可能

東都ゼミナールの自習室とSRP教育研究所の自習室をオンラインで結び、受講科目の質問に対応します。

また、ご自宅にいる場合でもLine等で質問対応いたします。

 

理科、社会のEトレも受講料金内で使用可能

受講科目の演習が早く終わったら、理科・社会の演習教材も提供します。

どのレベルの中学でも、基本事項が徹底は非常に大事です。

しかし、理社が苦手な子供ほど基本事項が定着していません。

また基本事項が定着できているだけで、多くの中学の合格点に届きます。

 

料金

29,800円/月

 

まとめ

東都ゼミナール中学受験講座のメリット

・子どもの学力に合わせた基本事項を徹底することで、学力の土台ができて得点UP。

・授業も演習も、通塾中の塾のカリキュラムに沿っているので、一貫した受験勉強ができる。

・家で勉強をする時間が減るので、親子喧嘩が減る。

・週1回の個別指導+演習までが含まれているのに、お値打ち価格

・受講科目は質問できるから、「わからなくて勉強が進まない」を減らすことができる

・受講科目以外に理・社のEトレもできるから、基本事項の徹底ができる

 

東都ゼミナール中学受験講座に向かない子ども

・受験に対して、まったくやる気がない子ども

本講座は、勉強内容で困っていることを解決します。

しかし勉強をするつもりがない子どもの問題を解決することはできません。

 

・御三家など最難関レベルが合格圏の子ども

対象とする学力レベルは、デイリーサピックスや予習シリーズが難しい学力層です。

現在の塾で使用している教材を解ける学力レベルなら、そのまま頑張れば志望の中学に合格できるはずです。

 

東都ゼミナール中学受験講座なら、SAPIXや早稲田アカデミーに通っていて、成績が上がらないと悩んでいる方のお手伝いができます。

ご興味を持たれましたら、問い合わせフォームよりご連絡ください。

この記事を書いている人 - WRITER -

- Comments -

メールアドレスが公開されることはありません。

Copyright© 一之江で学習塾をお探しなら東都ゼミナールへ , 2022 All Rights Reserved.